6/14(土) 若潮
またまた1週間遅れのアップです。^^;

会社の同僚5人で大分まで、狙いはアオリのみ。
私のエギングロッドは未だに直らず、友人W氏の
高級ロッドを借りて出陣!

こちらのロッドです!

持ってビックリ、素晴らしく軽いじゃないですか!
このロッド、折ったりしたら弁償出来るのかな・・・
と、不安を抱えながらラインを通し、リーダーを結ぶ。

餌木をセットし 投げてみるが、とても軽いです。
シャクっても軽いので、シャクリの早さが違います。

でも釣果はいつもより悪く、500g強3杯のみ・・・^^;

私のシーバスロッドと比較すると、異常とも言えるぐらい
軽いので、1日振り回しても全然疲れませんでした。



ロッド返すの やめようかな~^^
6/7(土) 中潮
1週間遅れのアップです・・・

先週(5/31)壊れたロッドの修理がまだ終わらず
予想通り、シーバスロッドでエギングする羽目に・・・

結論から言うと、私の持っているシーバスロッドは
全くエギング向きではありませんでした。

そもそもシーバスロッドなのでエギングには
適してないのは 当たり前なのですが
最大の理由は、購入時 色々ロッドを見て回ったあげく
非常にリーズナブルなロッドに喰い付いてしまい

(当時、予算が少なかったので・・・^^;)
そのロッド、実はとても重かったのです。
とっても素人っぽさが出てるでしょ?^^

その重いロッドで1日中シャクっていた為
腕がボロボロに・・・

釣果は、とりあえずアオリイカ4杯(MAX 1.0kg)に
甲イカ(モンゴウイカ)3杯(MAX 1.6kg)で、
それなりに楽しめたのですが、とても疲れました。

aori1000.jpg
写真はアオリ 1kg

途中 2回程ラインが切れ、また餌木ロスト。
リーダーを結び直し、キャストすると いきなり、
着水する前にロッドが持って行かれるではないですか。

何が起こったのか判らずタックルを眺めていると
ラインがこんな事に・・・
ライン

最近ライン切れが多発していたので
知らないうちにこんなに短くなっていました。

また餌木2個とラインを購入しに行かなければ。
5/31(土) 中潮

今日もアオリイカ狙いでしたが、残念ながら釣果なし。

1ヶ月ぶりに山陰へ行って来ましたが、
エギング人口の多さには驚きました。
まだ夜明け前なのに防波堤は5m間隔で
みんな餌木を投げています。
去年まではここまで多くなかったのに、なぜ突然・・・?

(不思議なもので、自然と等間隔になるんですね ^^)

間に割って入るわけにも行かず、
しょうがないので他のポイントへ移動。
そこも人が一杯なので、対面の人が少ない側で開始!

まぁ、想像は付くでしょうが、
釣り人がいない(少ない)=釣れない
と言う事なんでしょう。

結局夜明け前から夜までシャクリ続けて
甲イカ(モンゴウイカ) 850g 1杯のみ。

関東ではカミナリイカって呼ばれている?
PIC00015.jpg


その上、餌木3個ロストに、ロッドのトップガイド破損。
PIC00019.jpg
ガイドの横っ面が割れているの わかります?^^;

修理に2週間かかるとの事で、来週はシーバスロッドで
エギングするはめになりそうです。^^;