4/27 (月) 中潮

毎年恒例の GW 釣り & BBQ。
ここ数年は 長崎県 生月島で行っていたのですが・・・

今年は、うちの会長
(と、私が勝手に読んでいる)の一存で
場所は山口県にある彦島という所に。



記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
... 続きを読む
2009.04.27 今年のGWは?
毎年恒例の 『GW BBQ in 生月』・・・
(ちなみにこのリンクは去年の記事です。 ↑ )
今年は参加者全員 不況のあおりを受け、
長崎まで行く事に難色を示しています。

中止? or 近場で決行?

話し合った結果、近場にて 釣り & BBQ (タイトル:貧民の集い)
に決定!
(話し合う・・・ と言う程 大袈裟なものではなく、携帯メールで即決です。^^;)

と言う事で、明日から(既に今日)行って来ま~す♪





ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
事件です!

2ピースロッドのジョイント部が抜けなくなりました。
経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・

先日の釣行で朝帰りし、その夜飲み会の予定だったので
タックルの片付けもせず爆睡しました。
飲み会も終わり 次の日、お片づけを始めると
ロッドのジョイント部が固着して抜けないではないですか・・・^^;

私は何のためらいもなく タオルとプライヤーを持ってきて、
ジョイント部にタオルを巻き、その上からプライヤーで挟み
徐々に力を加えながら ロッドのグリップを回してみました。

その結果がこれです。
PIC00012.jpg

やっぱり素人ですねぇ~・・・^^;
2重にしていたにもかかわらず タオルが簡単に切れていました。
直接プライヤーで挟んだのと同じ状態でロッドを回転させた為
見事に傷だらけです。
(T^T)

「ロッドが抜けない」でググッてみると、それなりにヒットします。
いくつかのサイトをみましたが、思ったより簡単そうです。

①膝の力を利用する

こちら(ティムコ)に図があります。
(↑ また勝手にリンク張りました、すみません。 ^^;)

②氷で冷やす

③浸透潤滑剤(クレ5-56みたいなヤツ)を吹き付ける


上記のいずれかで外れるようです。

(試してないので効果の程はわかりませんが)

間違ってもプライヤーは使わないで下さいね!
あと、熱を加えるのも良くないです、注意して下さい。

(ライターとか使うと熱で接着剤が溶けますよ)





ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、同情のポチッをお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
4/23(木) 中潮

世間より一足先にGW突入!

仕事が終わって、PM 11:00 から またまた山陰へ。
次の日飲み会がある為、朝マヅメまでの時間限定です。

平日の夜中なので貸し切り状態かと思いきや、
どのポイントも 5~6人は釣り人がいます。

(皆さんもGW突入ですか?^^;)

で、釣果はと言うと、0(ゼロ)杯・・・

またもやボウズです。(T^T)
アタリも全くなし、まだ時期が早い?
でも釣具屋の釣果情報にはポツポツ出ています。
ここまで連敗が続くと、釣り方に迷いが生じます。^^;

(元々大した腕前ではありませんが・・・^^;)


どなたか アオリイカの正しい釣り方 教えて下さい! m(__)m




ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
2009.04.19 アオリ調査
4/18(土) 小潮

暖かい日が続き 水温も上昇してきて、
そろそろアオリ産卵の時期到来・・・?

先々週に続き またまたアオリの調査です。

早朝 3:20 起床。

(夜更かしは得意ですが、早起きは苦手です ^^;)
場所は山陰、下関~角島付近まで。
さすがにメジャーポイントは何処もエギンガーで一杯です。^^;

PIC00002_20090419141922.jpg
土曜日の夜明け前なのに この多さ、この時間では既に遅いって事です。
昔の記事でも書きましたが、不思議でしょ この等間隔な隣との距離。^^

人混みが嫌いな上、入る余地もないので移動。
とりあえず移動しながら先行者に情報収集。
何処もほとんど釣れてない様子です。
来週の大潮辺りが狙い目ですかねぇ~。

釣具屋の釣果情報ではポツポツ上がってるみたいなのですが・・・

で、私の釣果はというと 残念ながらボウズでした。^^;

帰りにちょっと小魚(アジ)にあそんでもらっていたら、
フックを外す際 なかなか外れず 遂には口を壊してしまいました。
リリースサイズ(約15cm)ですが、多分もう捕食出来ないでしょう。
普段は見た目で20cm以下はリリースするのですが、
かわいそうなのでお持ち帰りする事に。

自宅に帰り着くと午前 2:30。
家庭を顧みず、約24時間を釣りに費やした自己中な私でした。^^;

(家族は私の性格を熟知しているので、何も言いませんが・・・^^;)


魚の写真がないので、風景でもどうぞ!
天気が良くてすごく綺麗だったので撮ってみました。
写真で見ると、そうでもないですが・・・
PIC00008_20090419185921.jpg 角島 牧崎にて はるか彼方にロシアが見えます(嘘です ^^;)

PIC00010_20090419185921.jpg これは何処だったっけ・・・^^;(多分角島の灯台付近です)

PIC00014_20090419185922.jpg 小魚に遊んでもらっている最中釣れました・・・(引っ掛かりました)

PIC00016.jpg 「アメフラシ」と言うそうです。「ウミウシ」とは種類が違うとの事です。




ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
4/12(日) 大潮

夜の近場ポイントに行くのは何年ぶりでしょうか・・・

ブログ上で仲良くして頂いているGeki-Chinさんの情報で
苅田港はまだメバルが釣れるとのこと。

来週あたりから ほぼ毎週エギングで家を空ける為
今週は うちでおとなしくする予定でしたが、
やっぱり我慢出来ませんでした ^^;

でも苅田と言えば蘇る昔の恐怖体験・・・
まぁ、人の多いところなら大丈夫だろうって事で
釣り人の多そうな場所を選んで行って来ました!

数投目でまず1匹ゲット!(約15cm)
PIC00002.jpg
海面が騒がしく、メバルのボイルかと思い 暫く粘りましたが
アタリが小さく、ど~もメバルやアジとは違う感じです。

バイトはあるもののフッキングに至らないのでプチ移動。
また数投で2匹目。(20cm弱 写真ボケボケです ^^;)
PIC00005.jpg

ここでまさかのデジカメ バッテリー切れ・・・^^;

(私の場合 よくある事ですが ^^)
その後、メバル3匹(15~20cm)セイゴ1匹(30cm弱)を釣り、
先程のボイルが気になったので また移動。

かなり粘ったあげく 釣れたのはコノシロ、しかもスレ掛かり。

(コノシロって フィッシュイーターでしたっけ?)

きっとボイルの正体はコノシロだったのでしょう。
ん~、コノシロが入ってるという事は 近くにシーバスが・・・
とは思ったものの、あまりのベタ凪さに
ルアーを投げる気になれませんでした。
また後日 海面が少し荒れた感じの時に
頑張ってみようと思います。

(そう言いながら来週はアオリ狙いの予定です ^^)

Geki-Chinさんのおかげで、短時間でしたが そこそこ釣果があり
楽しいひとときを過ごす事が出来ました、ありがとうございます!






ブログランキングに参加しています。
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
4/5(日) 長潮

また行って来ました、ろくに釣果もあげてない山陰へ!
釣れてないのに何故行くのかと言うと これからアオリのシーズン、
とりあえず現在の様子を見たかったからです。

釣果から言うと、
メバル : 2バイト(メバルらしきアタリ)・ノーキャッチ
アジ : 15cm 2匹(リリース)
アオリイカ : ノーバイト

と、素晴らしい(?)貧果でした。^^;

アオリの状況ですが、いくつか新しい墨跡あり。
エギングやってる人は見ませんでしたが、泳がせ釣り数名。
話しを聞くと、まだ大きなサイズは上がらないとの事。
恐らく産卵時期がずれた分の小イカと思われます。

春のアオリはまだ遠い・・・?





ブログランキングに参加しています。
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
前回の記事で「メスはリリース」みたいな事を書きましたが、
これから始められる方には「オス・メス」の区別が付かないだろう
と言う意見がありましたので、写真を貼ります♪
(写真をクリックして頂くと、大きな画像で見れます)

aori900.jpg ← オス .............. メス → aori1500.jpg
胴体の白い模様が横に長い線状)...........................胴体の白い模様が丸い(斑点状)

こんな感じで わかりますか?

メスのリリースについては賛否両論あると思います。
私的には、「産卵時期のメスは極力リリース」 を望みます。
” 極力 ” と書いたのは、私自身も2~3年前(ブログを始める前)まではオス・メスの区別も付かず
釣れた分は全て持って帰ってましたし、今でも釣果が乏しい時のリリースは
後ろ髪引かれる思いです。^^;
ましてや やり始めの方が初めて釣った記念すべき1杯、それをリリースなんてとても言えません。
私や、私と同じような考えを持たれている方々がやればいいと思っています。


ちなみに1杯のメスが1回に産む卵の数は5000粒~7000粒だそうです。
普通に産卵すれば 卵の何十パーセントかは秋にコロッケサイズで泳いでいるはず・・・
その内 何パーセントかが産卵に戻って来られるはず・・・

もしかしたら釣られた数なんて たかが知れていて、食物連鎖の中で
エサとなって消えていくものの方がはるかに多いのかも知れません。
とは言ってもここ数年、異常なほどのエギング人口の増加。
(私もその中のひとりです ^^;)
自然の摂理の中でバランスが保たれていたものが、
こんなに多くの人が卵を持ったメスを釣ったら
何年か後にはバランスも崩れてしまうのでは・・・

と、ガラにもない事を 少しだけ 真剣に考えてます。
まぁ でも あまり深く考えると 釣りそのものを否定する事になるので、
”少し” で やめておきます!^^

あと、リリースされる方はランディングの際 ギャフではなく玉網がお薦めです!
(結構邪魔くさいですけど・・・^^;)




ブログランキングに参加しています。
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村