上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/28(水) 大潮



またイッてきました・・・



18・21・26・28日、ここ1週間半で4回。
猿のなんとか状態、ほとんど病気です。(爆)

今回は朝マヅメの時間帯をパス。
潮流の変わり目が昼前に変わってきてるので、変わり目前後を狙ってちょっと遅めのスタートです。




あらっ?




潮流の変わり目前後で釣る予定が、到着すると流れが変わる直前です・・・^^;
完全に潮の時間を間違えてます。(滝汗)
しかも、またもや爆風。(誰かの嫌がらせ?)

とりあえず早く準備してキャストしないと、ここはすぐに激流となります。
で、そうこうしてるとあっという間に激流へと。

激流の中の釣果です。
DSCF1844.jpg 今回の写真はモノトーンではなくmikiっちさんの技をパクりました。(笑)

爆風・激流の中、アタリもわからない素人的な釣果でした!(爆)





こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^





参考までに・・・ 『関門海峡の潮流について』

関門で釣りをされる方はよくご存じなのですが、これから関門で釣りを始められる方に豆知識です。
関門海峡は潮汐(満潮・干潮のこと)と共に潮流(東流れ・西流れ)というのがあります。

潮汐・潮流について詳しくはこちら → ウィキペディア(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E6%B5%81)

たぶん関門だけでなく、海峡になっている所はどこも同じ状況だと思うのですが・・・
潮流が早くなると 全く釣りが出来ません。
もちろん釣れない事はないですし、流速が上がった方が釣れるポイントもあります。(反転流とかで)
ここで言う『釣りが出来ない』とは海峡に面した場所でのルアーフィッシングの事です。

流速ですが、最大8kt(ノット)前後まで上がります。(私の記憶では・・・^^;)
kt(ノット)でいうとわかりづらいので 時速で言うと8kt ≒ 14.8km/h
人の歩く速度が4km/h・チャリンコで15km/h(個人差もありますが一般的に)くらいなので
海の上で自転車が横切るのを想像して頂くとよくわかるかと。(わからんだろ!)
見た目で言うと、大雨後の大河川河口付近の様な感じでしょうか。

わかりにくいので釣りで例えると・・・
エギングの場合、無風状態で正面に投げて10カウントすると横に40m流されます。
3.5号のエギでは絶対に着底しません。
シーバスの場合、全くリールを巻かなくてもルアーは同じ位置で激しくアクションしてくれます。
潮流で常にロッドは曲がりっぱなし、ルアーに切れ藻が掛かるとヒットと勘違いします。(マジで)
これが大きな切れ藻だとシーバス取り込むのと同じぐらいロッドをしならせますからまわりから注目され、
あげた時にとても恥ずかしい思いをします。
ジギングの場合、魚のアタリがわからなくなります。
巻いて重かった時が釣れた時です。(爆)

と、まぁこんな感じで ふつ~に釣りが出来るのは潮流の変わり目前後1時間ぐらいではないでしょうか。
(潮流の変わり目を挟んで前後1時間、合計2時間程度という意味です)
潮流の変わり目の時間については釣具屋Pの潮時表に書いてますので、それを見ればわかります。

これから関門で釣りを始められる方、参考にして下さいね!




明日は大分でキャンプです・・・



いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
最近放置気味ですが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
スポンサーサイト
前回の記事の続きです・・・





と、





ここまで書いてから一度保存して、また釣りに行ってました!(爆)

面倒なので両方まとめてUPします。
本当はネタがないので小分けにしたかったんですが・・・^^;



まずは昨日の釣りから。

4/26(月) 中潮

前回絶好調だったので今回もまた調子に乗ってヤズ狙いです。
4時20分起床、歯磨きをし ウ◎コして家を出発!
で、今回はさっさと2~3本あげて その後山陰の方へアオリ調査へ行く計画です。


が、


釣れない・・・




結局昼過ぎまで粘ってこの釣果。

DSCF1834-2.jpg 今回もモノトーンで。^^;


今から山陰方面走ってもあまり釣行時間が取れません。
本来アオリは夜行性なので夜釣りの方が優位なんでしょうが、私はあまり夜エギングはしません。
春イカに限っては夜に釣れた記憶がありません、キロアップは全部日中の釣果です。(たぶん ^^;)
それにもの凄い爆風で、まずエギングは出来ないでしょう。

一旦ここで終了し、街中でちょっとした用事を済ませ遅い昼飯を食って 結局再度ヤズ狙いに。

午後の部、3時間ほど粘りましたが撃沈・・・


ベイトも見あたらず、撃シブな1日でした。^^;





こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^





さて本題である、先日釣行で気付いた 『ある事』 についてです。
「な~んだ、そんな事か」って言わないで下さいね、素人なりに一所懸命考えたんですから。(爆)

先日の状況を簡単にお話しすると、まわりはポツポツ釣れているのに私には全くアタリがない状態・・・
そこでしばらくまわりを観察

まず気付いた事、 『魚がいるのは表層近くでは?』

ちょっと前に釣った人が使っているのは小さなメタルジグ。(15~20g位?)
それをキャストして数秒後には巻き始めます。
小さなメタルジグが数秒後に着底するとは思えません、どう考えても中層~表層です。

通常、青物は大きめのメタルジグで底付近を狙います。(と師匠に教わりました・・・)
これこそ 「目から鱗」 でしょうか、師匠の教えとは全く違う釣り方です。(私の知識が少なすぎ?)
キャスト後 着底を待たず すぐに巻き始める事でポンポンっと2本連続GET!
重いメタルジグなのですぐに巻き始めないとどんどん沈んでいきますので。


次に気付いたのが、 『喰いが浅い?』
2本追加後も同じ層を探ってるとフォール中に 『コツン』 というアタリは何度もあるのですが乗りません。
喰いが浅いのでしょうか、ここは根掛かり覚悟でメタルジグのテールにフックを付けてみました
青物はベイトの頭から喰ってくる(らしい)ので、普通はフロントフックしか付けません。
テールにフックを付けると根が荒い所ではすぐ根掛かりして大変です。
幸いここのポイントは根掛かりしにくい場所ですし、そもそも中~表層を探ってますから。(笑)

一般的にテールはトレブルフック(3本針)かなと思いましたが、あいにく持ち合わせていません。
シーバス用ルアーから外そうかとも思いましたが面倒なのでフロントに付けるアシストフックを
テールにも付けてみました。(笑)

こんな感じです。
DSCF1824.jpg フック錆びてるし・・・(*ノωノ) イヤン

上のタイプはつなぐのにスナップリングを使用していますが、下のタイプは直接フックを付けています。
下のタイプで着底させるとフックのライン部分が擦れて毛羽立って来ます。
ちなみにこの(下の)フックは新品が2時間程度でこの状態です。

DSCF1835.jpg ちょっと見づらいですが・・・^^;

テールにフックを付けたのが大正解、その後はコンスタントにヒット!
釣れたのを見るとほとんどテール側のフックにフッキングしてました。

ついでにもうひとつ、上側の写真のメタルジグですが・・・
これは某魔界 『ポ◎ント』という店で売られている300円位の安物メタルジグです。
コイツが意外にもいい仕事をしてくれました!
この安物メタルジグの方が1個1000円近くするメタルジグより反応がよく
釣果の半分以上はこのメタルジグで釣れました。
(たまたまそう感じただけかも知れませんが・・・)

難点は 塗装が剥がれやすい・変形しやすい事です。
ちょっとずつ剥がれていくのではなく、下の写真のようにいきなりです。
DSCF1823.jpg キャスト前の状態(上)が、キャスト後戻ってきたらこの状態・・・(爆)

それまでに魚が釣れた時に暴れて地面に叩き付けられたり、変形したのを手で曲げたりして
知らないうちに塗装自体が割れていたんでしょうけど。
安物なので文句は言いません!(爆)


以上が私の気付いた『ある事』 の全てです。
長くジギングやられている方は 「当たり前の事」 と思われるかも知れませんが
私のような素人にとっては大発見でした。

初心者の方へ少しでも参考になれば・・・と思います!




そろそろアオリ調査に行かなければ・・・




いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
4/21(水) 小潮

先日様子見に行った青物の状況、良さそうなので今回は青物狙いです。
場所も様子を見に行った時と同じ場所。
ちなみに仕事サボった訳ではありません。
アイスランドの火山噴火の影響で、会社が2日間仕事出来ない状況に・・・
(どんな会社や!)

先日の様子見での筋肉痛がまだ治ってませんが せっかくの平日休み、
釣り人も少ないでしょうから行かない手はありません。
学生の頃よく言われてました、 筋肉痛は使って治せ! と。(笑)




こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^




目的の場所に到着、期待とは裏腹に沢山の釣り人・・・

DSCF1818.jpg ジギングやる方で平日休みの人ってこんなに多いのでしょうか・・・^^;

この後 まだ人が増えたのは言うまでもありません。


まぁそれでも日曜日の朝と比べたら人と人の間隔が広いので、やるなら今のうちでしょう。
早速キャスト開始!

・・・

・・・

・・・

開始30分・・・反応なし

まわりの人はというと、数は多くないもののポツポツあがってます。
しばらく周囲を観察して、ある事に気付きました!

それからは今までの遅れを取り戻す勢いでヒット♪



今回の釣果です。

DSCF1822-2.jpg
〆めた後の血を洗い流さずクーラーに入れた為クーラーの中 血だらけです。
カラーでは血の赤い色が生々しかったので、画像をモノトーンにしてみました。^^;

ヤズ : 40cm前後 10本
鰆 : 約60cm 1本 (人生初 鰆です!)

20本ぐらい釣った気でいたのですが数えたらこれだけでした・・・
ちなみに6時過ぎから始めて11時前まで、5時間弱での釣果です。
気持ち的にはまだ釣りたかったのですが、肉体的に限界でした。(笑)

で、今日もまたひとつ学習しました。
筋肉痛になっている筋肉を使って治せるのは若いうちだけ、
私みたいな腐敗臭(加齢臭とも言う?)がする 『おやぢ』 がそんなことをすると
余計 筋肉痛がひどくなりますので要注意です!


ところで途中で気付いた ある事とは・・・

話しが長くなるので、続きはまた次回!




いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪

ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
4/17(土)~18(日) 中潮

いつも記事のUPが遅くてすみません。^^;

またいつもの大分、四浦半島まわりです。
前回のアジングは冴えない釣果だったので、今回こそはと気合いを入れて出撃!



を、しましたが・・・



どこに行ってもさっぱり。

数名 アジングやってる人と話しましたが、全く釣れてないとの事。
でもアジはいます。
足元を気持ちよさそうに泳いでます。
が、全くワームに興味を示しません。
持っている全部のワームを試しましたが撃シブです・・・
最後にはアジ用のメタルジグ投入!
1投目に根掛かり~ロスト、おNEWだったのに。(T^T)

この時期になるとベイトが変わるのでしょうか・・・
小魚ではないものを食べてる?


こんな事もあろうかと、今日は別メニューを計画していました!
大分は早々に切り上げて北九州へトンボ返り、関門でジギングです!




こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^




ここ最近 関門でヤズがあがっているとの情報があったので、アジングがダメだったら
引き返して関門の様子を見ようと計画していたのでした!
で、四浦半島から車で2時間ちょっと、目的地へ到着です。
夜明け前に到着する予定が、時間の見積もりがあまかったのか 到着した時は明るくなっていました。

貴重な朝マヅメの時間帯がぁ~

朝飯を用意していたのですがそんなの喰ってる暇なんかありません、まずはタックルの準備です。
準備しながら辺りを見ると・・・

DSCF1804.jpg DSCF1805.jpg 地元の方はみな知っている場所です。

なんじゃこりゃ~

入れる所がありません、釣り人 多過ぎでしょ~。^^;
この人達みなジギングでヤズ狙いです。
エギングでこんな光景はよく見かけますが、ジギングでこんなに人がいるなんて。
半年前、私がジギング始めた頃はこの場所そんなに人はいなかったのに・・・
入れる所がないかウロウロしてると、あっちこっちで隣とラインがクロスしてお祭りやってます。

そりゃ当然でしょう・・・

気になる釣果の方はというと、釣れてない人は全く釣れてませんが(当たり前の事いうな!)
釣れてる人は既に3~4本あげてるそうです。

で 結局投げる場所がなく、左上の写真 防波堤がカックンと曲がった誰もいない所
そこで投げる羽目に・・・

なぜ誰もいないかって?

皆さんお察しの通り 『釣れない』 からです!(笑)

潮流の関係であの場所にはヤズが回ってこないみたいです。
魚のいない場所でいくら頑張っても当然釣れません。
その姿を見て可哀想に思ったのか、おじさんがやって来て「向こうに入れてもらえばいいやん。」と。
涙がチョチョ切れるほど嬉しいお言葉だったのですが 私、閉所恐怖症なんです。(爆)
狭い所に入ると息が出来なくなるんです。
それに、逆に私が釣れる場所で隣と距離がない状態で釣ってる所へ割って入って来られると嫌ですから。

そうこうするうちに時合い終了でしょうか、少しずつ人が減ってきましたので
魚がいるであろう場所へ移動、おこぼれ頂戴作戦に出ました。
時合い終了しても粘れば1本ぐらいなんとかなるだろうという、根拠も何もない考えです。(笑)

粘る事 約1時間半、待望のヤズ ヒット!




1本だけですが・・・




本日の釣果 :

DSCF1808.jpg アジ、少な~・・・

ちなみに四浦半島往復350km、私の車 高速を使うと約7km/L(通勤時は6km/L以下)で
ハイオク148円を50L、高速代往復2000円、合計で9400円・・・

アジ1匹当たり2350円、高級アジです・・・ 心して食べなければ!^^
(もう喰ったけど。)


とりあえず関門のヤズ、予定通り(?)様子見は終了・・・次回は釣れる場所の確保です。
ていうか、実は今日(4/21)また行って来ました。


報告はまた後日!^^








いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪

ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
4/11(日) 中潮

相変わらずの撃遅UPですみません・・・

朝3時起床。
前日飲み会だったので前夜からの出撃はできず、早起きして近場の海へ。

ちょっぴり頭痛がするけど寝不足のせいでしょう。
決してアルコールが残ってる訳ではありません、前日は早めに帰宅しましたから!

意識朦朧としながらも準備を済ませ、車で15分 海へ到着。
(決して飲酒運転ではありませんからね!^^)
風もなく波もないベタ凪状態、絶好のメバル日和です!
メバルが居れば、の話しですけど。(苦笑)

とりあえずタックル準備してキャスト開始。
この場所、水はお世辞にもキレイとは言えません。
ここでキープサイズが釣れても即リリースします。
白いラインがグレーに変わるんですから。(爆)



1投目・・・



2投目・・・



3投目・・・



・・・

・・・

・・・




移動!




こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^




今度は常夜灯がありぃの シェードがありぃの 海底には石が積み上げられており
そのすぐ横には藻が生い茂って、いかにもって感じの場所です。


が、


全くもって反応がありません。
ベタ凪過ぎる・・・?

根掛かり覚悟で積み上げられた石と藻の間をトレース。


いきなりコン

ググッ


ここでドラグ音を想像した方、すみません 『チリッ』っとも言いませんでした。(爆)

DSCF1803.jpg こんなにかわいいチビメバルです!


その後移動しつつランガンするも全く反応なし・・・

結局このチビメバル1匹だけでした。^^;

アルコールのせいではないけど頭痛がする中、あまりのアタリの無さに心折れて納竿。


『メバルは凪を釣れ』

という言葉はメバルががいるところで釣りをしてこそいえる格言(?)だという事がよくわかりました。
だって、週末の夜に私以外の釣り人1人もいないんですよ。^^;
釣れる場所なら誰かいるでしょ、フツ~は。


帰宅してから爆睡したのは言うまでもありません。
でも決してアルコールが残ってた訳ではありませんよ!(爆)


今週末はいけるかなぁ~



いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪

ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
最近放置気味ですが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
4/3(土)~4(日) 中潮

1週間も前の話ですが・・・^^;

前回に引き続きまたまたアジングです。
場所も同じく四浦半島。

前回と違うのは週末の夜だと言う事。
で、どのポイントも人だらけ。

しかもアジの反応が悪い・・・

いるんですよ、目の前で気持ちよさそうに泳いでるんです。
魚影は濃いんですが全然反応がありません。

あと3時間くらいで夜が明けるという段階でもキープサイズは 『ゼロ』


DSCF1790.jpg こんなのや・・・
DSCF1791.jpg こんなのばかりです。^^;





こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^






やっとアジがポツポツ釣れ出し、結局 釣果はこんな感じです。

DSCF1801.jpg 並べる気にもなれず・・・

DSCF1799.jpg 一番大きいので27~8cmぐらいでしょうか。


今回はリリースもほんの数匹という実にショボい釣果でした。
もうそろそろデカアジのシーズンも終わりでしょうか・・・

いや~、それにしても あやうく ホゲ ところでした。(滝汗)




最後に散りゆく桜の情景をど~ぞ!

DSCF1794.jpg

って、落ちていく花びらは全然見えませんね・・・(爆)








いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪

ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。