3連チャンと言っても3日連続ではありません、3回分まとめての記事です。




10/18(月) 若潮

相変わらずの激遅アップです、もう1週間前の話しですね・・・^^;


夜勤週の月曜日なので日中遊ぶ事が出来ます。
で、早起きして関門で朝マヅメ 青物狙いに行って来ました。

DSCF2370.jpg 朝日に照らされオレンジ色に輝く海峡ゆめタワー

2時間メタルジグ投げまくり、見事に ホゲ ました。^^;


夜は仕事なのでこれにて終了。





10/24(日) 大潮

前日までの予報では、昼から雨。
、仕事中 天気予報を確認すると 午前中も少しだけ雨の時間帯が出てました。
帰宅前にもう一度確認すると、終日 雨
当初、夜勤が終わってすぐに先輩と朝1番の船で蓋井島へ行く予定でしたが先輩パス1
私もパスしようと思いましたが、我慢出来ずいつもの関門でメタルジグ投入!
蓋井でもよかったのですが、天候が急変した時すぐに帰れませんから・・・

眠いし 寒いし 風にあおられ海に落ちそうになるし散々でしたが、2時間頑張りました!



結果は・・・また ホゲ です。

まだやり足りなかったのですが、次の日有給休暇を取っており 明日に備えこれにて終了。
この日はまたカメラを忘れ、風景さえもありません。^^;






こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^






10/25(月) 中潮

この日もほぼ終日でした・・・
先週同様早めに家を出て暗いうちにアオリでも釣って、それからジギングの予定です。
早起きする為 床についたものの何故か寝付けず、布団の中でダラダラ時間が経つのも勿体ないので
この際寝るのはやめて そのまま釣りに出発!

場所はいつもの山陰、到着するとやっぱり雨・・・しかも前日からの雨で水は濁ってます。


夜明け前、先ずはアオリから・・・ 濁りのせいかかなり渋かったです。

DSCF2382.jpg 30分ぐらい経ってやっと1杯目

DSCF2385.jpg 早速先日購入のスケールで計量!(軽っ)

DSCF2390.jpg サイズダウン・・・

DSCF2393.jpg アオリの引きじゃないと思ったら・・・
さて、何ハタでしょう?(爆)

DSCF2396.jpg さらにサイズダウン・・・

ここで、寝ずに出発したしわ寄せが・・・ 強烈な睡魔が襲ってきました。
耐えられずに携帯目覚ましセットして暫し就寝。



ZZZ・・・



ふと目を覚ますと車の外は明るくなってます、完全に寝過ごしました。^^;

あわててポイントに移動しましたが、とき既に遅し。
平日の朝、しかも雨が降ってるのに5~6人の釣り人がいます。
一番美味しい場所は餌釣りの方が居座って当分帰りそうにありません。
仕方なく何とか投げられそうな場所へ入り、メタルジグ投入!
投げれるのは投げれますが足元に沈みテトラがあり、釣れても取り込めない可能性大です。
でも投げれる場所はそこしかないので、そこで頑張ります。




30分経過・・・反応なし




1時間経過したぐらいでしょうか、『コン』 とアタリが!
残念ながらフッキングに至らず。
でもメタルジグに反応してくれる魚がいるぢゃないですか!!!

俄然やる気になってきました!
が、またしばらく反応なし・・・

しかし遂にその時がやって来ました!

DSCF2397.jpg

待望のヤズです!(見ればわかりますけど・・・^^;)
小さいですけど、やっぱ青物の引きは最高!
案の定 取り込みの際 足元の沈みテトラに潜られましたが、ラインが擦れるのなんか気にせず強引に。
テンション緩めるとバラす確率が上がりますから。

強引に上げた結果、リーダーはこんな事に。

DSCF2400.jpg テトラに擦れてボロボロです。


その後2本目・3本目をと頑張りましたが、ど~も潮止まりっぽかったので終了。
帰りの道中アオリを狙ってみましたが、濁りの為か見えイカはたくさん居るのに反応してくれず。








いやぁでも青物が釣れてよかったです、雨の中頑張った甲斐がありました!^^








いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
DSCF2374.jpg


秋イカ用に買いました。(安くなってたし。^^)


エギングやり始めの頃は 釣れる度に友達のはかりで検量していたので
見た目の大きさや持った感じで重量がわかったのですが・・・

秋イカに関しては もう何年も量ってないので、自分が思った重量と実際はかりで量った重量で
若干誤差が生じているような気がします。
自分的には秋イカの重量に少々誤差があっても気にならないのですが
こうやってブログを書いてる以上はある程度正確な情報を書く必要があるので・・・
と、いうより ただの衝動買いですが。(爆)

バークレーから同様のモノが約5千円で出ており どちらにするか迷ったのですが
ポ○ントのお姉ちゃんがこれを勧めるので つい言われるがままに買っちゃいました。
若いお姉さんの言う事には素直に従いますから。(笑)






ちなみにバークレーのはこんな感じのモノです。










こういうのを準備すると全然釣れなくなったりして・・・^^;








いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
10/17(日) 長潮

早起きして山陰へ、狙いはいつもの青物。
昼から用事があるので午後一時までに帰宅しなければなりません。


ちょっと早く目的地に着いたので、晩飯のおかず探し。

DSCF2340.jpg キープしたらヒンシュクもののサイズです。^^;

そろそろ空も明るくなり始めたので、場所移動しメタルジグ投入!



反応なし・・・



先行者の方話しを聞くと、「先週は数本ネリゴが釣れたけど、今日は全くダメ」との事。
なんでも漁師さん達は入れ喰いに近い状態だったらしいです。




こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^





いい加減バテてきたのでしょうがなくエギングに変更。

DSCF2341.jpg まだオコチャマサイズも結構います。

地磯をランガンすると食べ頃サイズが・・・
DSCF2356.jpg DSCF2357.jpg DSCF2361.jpg

DSCF2358.jpg 調子に乗ってると、久々にゲソさんが・・・^^;

DSCF2362.jpg DSCF2367.jpg DSCF2368.jpg
チビもチョコチョコ釣れますが、全般にサイズが大きくなっています。
もう1ヶ月ぐらいしたら深場に行ってしまうんでしょうか・・・
まぁ、私も1ヶ月後辺りは大分方面での釣行が多くなるのであまり問題ではありませんが。(笑)

結局この日はいつものように筋トレだけで終了。

最後に、今回の記事タイトル 『夏の終わり』
夏場に賑わっていた浜辺に久々行くと、とても静かで ただ波の音だけ寂しく聞こえました。
って、写真に撮ると全然寂しさなんか伝わってきませんねぇ~。(爆)
DSCF2351.jpg

この曲でも聴いて寂しい気持ちになって下さい!(笑)

私の大好きな曲の中のひとつです。
でもどちらかというとキャロル時代の 『夏の終わり』 の方が好きでした。(古っ!)




青物釣りたい、青物釣りたい、青物・・・




いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
ハタという魚はたくさんの種類があって見分けも難しいらしく、人によって呼び方が違うみたいです・・・

私もよくわからないので前記事の中では ただ 『ハタ』 としか書いてなかったのですが、
コメント頂くなかで、 『キジハタ』 『アコウ』 『ホウセキハタ』 等々の名前が浮上。

前記事を書いていた時から気になってネットで調べていたのですが、
どうせなら調べた結果を記事にしようと思ったのが今回の記事です。

ちなみにこちらがその写真。
DSCF2331.jpg
※ 撮影時は青物の外道ぐらいにしか思っていなかったので集合写真しかありません。^^;


で、調査した結果ですが・・・

私が釣ったハタはスズキ目スズキ亜目ハタ科マハタ属に分類される魚みたいです。
マハタ属の中にも赤や青や黒いの、形もよく似たものから一目で違いがわかるものまで色々です。
なかでも似ているのが 『ホウセキハタ』 と 『オオモンハタ』、それと 『キジハタ』。
まず 『キジハタ=アコウ』 ではないかという話しがあり、調べてみると殆どの方がそう言う認識でした。
なので私も 『キジハタ=アコウ』 と覚えるようにしました。(爆)
そもそも 『アコウ』 とは学名ではなく、関西以西での呼び方らしいので
正解ってないような気がするのですが・・・

それぞれ特長を並べると以下の通りです。

キジハタ(アコウ)
・体色はオレンジ色で、朱色の斑点が全身に見られる。
・背中の中央に黒っぽい大きな斑点が1つある。
・目は緑色で、キジハタの語源となったキジ色をしている。

ホウセキハタ
・斑点は瞳孔より小さく地の模様が網目状になる。
・尾ビレの先が黒い。

オオモンハタ
・斑点は瞳孔より大きく地の模様が網目状にならない。
・尾ビレは斑紋が続き、縁が白い。

ホウセキハタとオオモンハタは酷似しているらしく上に書いた特長が当てはまらない事もあるらしいです。




で、結論を言うと・・・

私にとっては、魚の名前なんか何でもいいんです!(爆)

最初は気になってましたが、調べていくうちに 段々どうでもよくなったというか・・・
それよりも、コメントで教えて下さった方々を否定する結果になりかねませんし。


なんか シマリのない終わり方になってしまいましたが、以上が調査報告です。^^;






週末釣行の記事も書かなければ・・・






いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
10/9・10(土・日) 大潮~中潮

全身が痛いです、筋肉痛で・・・^^;

久々にゆっくり出来る連休でした。
会社釣り好きから誘われ 大分(米水津)の沖磯へ、狙いはヒラスズキ・青物。
ちょっとスケジュールがハードな為、あまり乗り気ではなかったのですが・・・

夜勤明け、仕事の疲れも忘れ持って行くものを準備。この時点で既に眠いです。(汗)
準備完了するかしないかの辺りで言い出しっぺが迎えに来ました。
忘れ物がないか確認する間もなく車に乗せられ出発、ほとんど拉致監禁状態です。
途中、いつものU先輩を拉致して全部で4名 一路大分へ。




こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^





昼過ぎ米水津へ到着、昼飯もそこそこに瀬渡船に乗って磯へ。
当初上がる予定だった場所は人が多く、4人が上がると釣場がなくなるので他の場所へ移動。
『ヒラスズキならこの瀬』 と、船頭さんお勧めの場所だったのに・・・
楽しみ半減のまま空いてる瀬に上がり、釣り開始。

先ずは青物、狂った様にメタルジグを投げまくります。(笑)




1時間経過・・・ 反応なし



2時間経過・・・ 反応なし



チョット疲れたのでエギングに変更。

DSCF2312.jpg DSCF2313.jpg

まぁ、秋ですしスレてないのでこのサイズ程度は何の苦労もなしに釣れます。


再びジギング開始。
しばらくしてヒット!
この秋初の青物ですのでいつもより慎重に寄せた結果、足元の根に潜られラインが岩肌に強干渉。
擦れない様にそのまま こう着状態を保っていると、急にロッドが軽くなって・・・

ハイ、バラしてしまいました・・・

気を取り直しメタルジグを投げますが、この日は青物の姿を見る事出来ませんでした。


暗くなってきたので青物をやめ、シーバスタックルの準備に掛かります。
ロッドにラインを通し リーダー・スナップを付けたところで気付きました・・・

ルアーケースの忘れ物です。(爆)

ボケが始まったんでしょうか、今まで磯に上がる時は準備万端で来ていたのに。

ルアーケースに入らない大きめのルアー(14cm)を別のケースに入れていたので、
辛うじてルアーを投げられます。
サラシも何もないベタ凪の海ですが、とりあえず投げます。
1個しかない貴重なルアーですのであまりタイトな所は攻められません。
開始5分ぐらいでしょうか、いきなりのヒット
『釣れない』 と思っていたのにバイトがあり、そりゃもうビックリです。(笑)
上げてみると残念ながら『ヒラ』ではなく 『ハタ』 でした。
(釣り上げた直後の写真がないので、下の方の釣果写真見て下さい。^^;)

その後は予想通り全くアタリなし、しょうがなくまたエギング。
DSCF2321.jpg DSCF2320.jpg DSCF2319.jpg

みんなは明日に備え既に就寝中、夜遊びが大好きな私はその後もルアー投げたり
メバルロッドでワーム投げたりしましたが 遊んでくれるのはイカだけでした・・・
夜中の2時ぐらい、夜勤明けなのでさすがに眠くなり携帯目覚まし5時にセットし就寝。

Zzz・・・

Zzz・・・


寒い


夜はかなり気温が下がります、動いてる時はそうでもないのですが寝るとやたら寒いんです。
こんな時の為にトレーナー1枚持って行こうと玄関に準備していたのですが・・・忘れました。
まだ3時、もうちょっと寝たいのですが寒くて寝れない為またルアーを投げます。
うねりで少しだけサラシが出ている所で明るくなるまでひたすら投げ続けましたが
2バイト・ノーキャッチで終了、一応ヒラスズキっぽいアタリでした。


空が明るくなってきたところで、またジギングへ変更。
程なくヒット!
今度は慎重になんてやりません、引きからして40cm前後のヤズでしょうからゴリ巻きです。

DSCF2324.jpg たまには釣ったばかりの写真を。

この秋、初の青物です!
その後チョコチョコ休憩しながら、ヤズ2匹・ハタ2匹追加。
後半はバラシまくって4バラシ。(←下手くそ)

夕方5時、瀬渡船が迎えに来て終了。

釣果は、
DSCF2331.jpg 向かって右端の黒い物体はうちの猫です。^^

ヤズ ・ハタ ・アオリ(キープ) ・アオリ(リリース)
バラシ という結果でした。
バラシは全て足元まで寄せてのバラシで、内1回は空中でのバラシでした。
帰ってから気付いたのですが、フックがこんな事に・・・

DSCF2333.jpg DSCF2336.jpg DSCF2335.jpg

フックが曲がって、先端が開いています。
特別 大物を釣った訳でも、フックが曲がる程の根掛かりした訳でもないのに・・・
こまめにチェックしなかった私が悪いんですけど。

でもまぁ よく遊びました、おかげで身体はボロボロですが。^^;
次の日筋肉痛が出るって事は私ってまだ若い?(爆)

金曜日の夕方(夜勤出勤前)から数えて48時間、そのうち寝たのが約1時間ぐらい。
ちょっとだけやり過ぎかなと、今頃になって反省しています。
でもたぶんまた同じような事をやると思います、学習能力ゼロですから。(笑)




最後になりますが、いつもの風景画像です。

DSCF2317.jpg

日差しが放射状になってとてもキレイだったんですが、写真で見ると大したことないですね・・・








今週末は会社の行事があって釣りに行けないかも・・・








いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
9月半ばの釣行で砂まみれになり、シャリシャリ音がする様になったエギング用のリール・・・
そのまま使う事も考えたのですが、どう考えてもリールの寿命を短くするだけです。

とりあえず予備のリールにラインを巻き替えて、しばらくはそれを使い
その間に分解・清掃することに。

とはいえ なかなかまとまった時間も取れず、日々少しずつやる事にしました。


参考までに、使用工具はプラスドライバーマイナスドライバースパナ(12mm)の3点。
その他に パーツクリーナーキッチンペーパー(私はティッシュで代用)・糸くずが出ない





こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^





1日目 : ハンドル

ここが一番被害の大きな箇所で、回すとゴリゴリ感が手に伝わります。
先ずはハンドルキャップを外します。(写真中央)
特殊工具は不要、指で引っ張り出せば外れますよ。
あとはその中にあるナットをマイナスドライバーで緩めると全て外れます。
(写真中央から向かって左寄りの黒いヤツ)
あっ、精密ドライバーが写ってますが 特に必要ありませんよ。(笑)
DSCF2277.jpg

全てのパーツをパーツクリーナーで洗い流します。
その後グリスアップして、入っていた順番を間違えない様に組み付ければ終了!
ゴリゴリ感もシャリシャリ音もなくなり、快適に回ります。



2日目 : ラインローラー

ここは思ったよりパーツが多く、表裏や順番が判らなくなる可能性大であるため
写真を撮っておくか 紙にお絵描きする方が無難だと思います。
ここではプラスドライバーを使います。

DSCF2288.jpg



3日目 : ペール両端

ここもしっかり砂を噛んでる様で、ベールを起こす際 乾いた音がします。
最初にラインローラーとは反対側の方から。
ここでもプラスドライバーを使います。

DSCF2300.jpg


続いてラインローラー側を分解・清掃。
こちら側はスプリングや小さな樹脂部品が落ちてきますので要注意。

DSCF2301.jpg
中央のねじ穴から左斜め上の穴に白い樹脂部品が入ります。
正式名称は 『音出しピン』 といい、写真はそのピンが外れた状態です。
(スプリングのみ、穴の中に残った状態)
ベールを起こした時に『カチッ』 と音を出す部品ですが、これがないと
起こしたベールが保持されず 手を離すと倒れる(はず)なので紛失や付け忘れに注意です。



4日目 : 残りを全て分解

この日は週末雨で釣りに行けずゆっくり時間が取れたので一気に全ての分解ができました。
ここでもプラスドライバーがメインですが、合わせてスパナも使います。
先ずスプール軸の根本にあるナットをスパナで緩めて外すと、回転枠が外れます。
回転枠を外すとすぐにローラークラッチが見えてくるのでこれのビス3本をドライバーで外します。
ビスは6本ぐらい付いていますが、よく見るとビスの頭サイズが違います。
頭サイズの大きいのが3本あるのでそれを緩めて外します。
その後フリクションリング(白い樹脂部品)や本体周りのカバーとビスを外すと写真の状態になります。

DSCF2303.jpg

長く使ってる割には内部の汚れはなく、グリスもキレイだったので洗浄せずグリスアップのみとしました。
ここで注意すべき点は、ローラークラッチ(黒い部品)にグリスを使用しない事。
ローラークラッチ本体にも 『NOT GREASE』 と書かれています。


摺動部全てにグリスアップし、分解と逆の順番に組み付ければ完成!

DSCF2309.jpg

回してみると凄く滑らか!vv
まるで購入時と同じようなフィーリングです。

(購入時のフィーリングを全く覚えてませんが・・・^^;)

でも何回か回してると 微かに 『シャリ』 と音がしたみたいな・・・
たぶん空耳でしょう。(爆)

ちなみに、ここまで分解するのは今回が初めてです。
最初はチョット不安もありましたが、やってみると意外にも簡単。
まだ未経験の方は是非お試し下さい、購入時の滑らかさが蘇ります!(笑)





次は何を分解しよう・・・





いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
10/3(日) 若潮

前日の飲み会の影響で9時過ぎに起床、既に雨が降り始めてました。
さすがに雨の中 出撃する気になれず、夕方から出撃。
青物狙いで1時間程メタルジグを投げてきました。







で、予想通り 見事 『ホゲ』ました。(爆)






数は少ないもののボチボチ上がってるらしいのですが、私にはまだ来ません・・・

とりあえず 夕日でもどうぞ!(笑)

DSCF2307.jpg







前記事と同じやし・・・







いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)

10/2(土) 長潮

この日は午前中に仕事が終わる予定でしたが夜は飲み会。
午後から釣りに行く事が出来ず、しょうがなく仕事前に会社近くの汚れた海へ。
シーバス狙って1時間程ルアーを投げました。

DSCF2290.jpg こんな感じの所です。






で、予想通り 見事 『ホゲ』ました。(爆)






シーバスじゃなさそうなバイトが2回あったのですがフッキングに至りませんでした・・・

とりあえず 朝日でもどうぞ!(笑)

DSCF2295.jpg







今から魔界Pでも行ってこよ・・・







いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)