上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご訪問ありがとうございます。m(_ _)m

ブログランキングに参加中です。
このバナーを 『ポチッ』 と押して頂ければ幸いです♪

ご協力お願い致します♪
にほんブログ村



先日アップした記事を中途半端に終わらせたため、その続きです♪ (2個前の記事の事です)
今回の内容は機種の比較と、購入したライトのレビューです。
また長くなると思いますので興味のある方のみご覧になって下さい! (爆)



さて、ヘッドライト新規購入を決めた訳ですが・・・
たくさんある機種の中から何を基準にどれを選ぶかですね。

候補は以下のモノです。


私が使用していたヤツのバージョンアップ品です。
一番欲しいのはコイツなんですが・・・

明るさ : 141ルーメン
重量 : 175g(バッテリー込み)
価格 : 10,000円 弱
電池 : 単3✕3本
防水 : IPX4






 Black Diamond(ブラックダイヤモンド) アイコン

 Black Diamond(ブラックダイヤモンド) アイコン
価格:9,030円(税込、送料別)


明るさ : 200ルーメン
重量 : 230g(バッテリー込み)
価格 : 10,000円 弱
電池 : 単3✕4本
防水 : IPX7







明るさ : 130ルーメン(プリンストンテックのサイトには275ルーメンと表示)
重量 : 279g(バッテリー込み)
価格 : 10,000円 強
電池 : 単3✕4本
防水 : IPX7






明るさ : 230ルーメン
重量 : 198g(バッテリー込み)
価格 : 3,000円 前後
電池 : 単3✕3本
防水 : 防水規格表示なし(防滴仕様と書かれている)










なんと言ってもメッチャ明るくてメッチャ安い。

明るさ : 1200ルーメン
重量 : 220g
価格 : 1,999円(送料込み)
電池 : リチウムイオンバッテリー
防水 : IPX5





と、候補はこんなものでしょうか。
他にもたくさんあったのですが、長くなりそうなので・・・^^;




あ、参考までに・・・

防水の欄に書いてる『IPX?』という表記は「IEC(国際電気標準会議)」で定められてる
防水・防塵の保護規格だそうです。
0~8まであり、数字の大きい方がより防水性能が高いようです。

防水規格















こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^

















で、悩んだ末 購入したのはこちら!


明るさ : 200ルーメン
重量 : 192g
価格 : 2,690円(送料別)
電池 : 単3✕3本
防水 : 防水規格表示なし(防滴仕様と書かれている)



選択基準としては、『200ルーメンクラス・軽量・安い・使用者が多い』 で探して
候補としてジェントス HW-999H(上から4番目に紹介)が残りました。

購入したのはHW-888Hなので「ちがうじゃないか!」と思われるでしょうが
それなりに理由があるんです。
さらに詳しく調べてみるとHW-999Hは照射角度が狭そう・・・
実際に購入された方のレビューを見てもそういう意見が多いようです。
フォーカス機能があるのにそういう意見が多いってことはかなり狭いんだと思います。

そこで再度、照射角度について見直した結果HW-888Hとなりました。(*^_^*)
カタログでわざわざ照射角度40°と書かれているぐらいだから、それなりに広いんだと思います!




そして、ついに到着♪

こんなパッケージで、
DSCF4881.jpg


中身はこんな感じです。
DSCF4883.jpg


さすが安物、最初から防水パッキンらしきモノが飛び出ています。(笑)
DSCF4884.jpg


安物なのでそんな事は気にせずセット終了♪
DSCF4885.jpg




で、早速釣りに行ったので簡単にレビューです。

さすがに明るさは、必要ないぐらい明るいですね・・・ LOWでも明る過ぎです。( ̄▽ ̄;)
重量についてはPETZL MYOと比べ20g弱 重くなってますが気にならない程度です。

問題の照射角度ですが・・・
思っていたより狭く、磯を歩く際は左右に首を振りながら足場を確認する必要があります。
HW-999Hだともっと狭いんでしょうね・・・ (゜Д゜)

いつも魚の写真を撮る際、カメラのフラッシュを使わずヘッドライトで撮るんですが
去年の写真と今回の写真を比べると違いが判ります。

左 : 今回撮影(ジェントスHW-888H) 右 : 昨年撮影(PETZL MYO)
DSC_0377.jpg DSCF4265.jpg

向かって右のは全体的に明るいのに、左は魚だけ明るく周りは暗くなってます。
ちなみに右は200ルーメン、左は85ルーメンですが そんなに違いがないように見えます。(笑)



コストパフォーマンスを考えると 『買い』 でしょうね。

個人的にはやっぱりPETZL MYOの広くムラのない照射が大好きです♪








また長くなってしまった・・・ (--;)








いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。