ハタという魚はたくさんの種類があって見分けも難しいらしく、人によって呼び方が違うみたいです・・・

私もよくわからないので前記事の中では ただ 『ハタ』 としか書いてなかったのですが、
コメント頂くなかで、 『キジハタ』 『アコウ』 『ホウセキハタ』 等々の名前が浮上。

前記事を書いていた時から気になってネットで調べていたのですが、
どうせなら調べた結果を記事にしようと思ったのが今回の記事です。

ちなみにこちらがその写真。
DSCF2331.jpg
※ 撮影時は青物の外道ぐらいにしか思っていなかったので集合写真しかありません。^^;


で、調査した結果ですが・・・

私が釣ったハタはスズキ目スズキ亜目ハタ科マハタ属に分類される魚みたいです。
マハタ属の中にも赤や青や黒いの、形もよく似たものから一目で違いがわかるものまで色々です。
なかでも似ているのが 『ホウセキハタ』 と 『オオモンハタ』、それと 『キジハタ』。
まず 『キジハタ=アコウ』 ではないかという話しがあり、調べてみると殆どの方がそう言う認識でした。
なので私も 『キジハタ=アコウ』 と覚えるようにしました。(爆)
そもそも 『アコウ』 とは学名ではなく、関西以西での呼び方らしいので
正解ってないような気がするのですが・・・

それぞれ特長を並べると以下の通りです。

キジハタ(アコウ)
・体色はオレンジ色で、朱色の斑点が全身に見られる。
・背中の中央に黒っぽい大きな斑点が1つある。
・目は緑色で、キジハタの語源となったキジ色をしている。

ホウセキハタ
・斑点は瞳孔より小さく地の模様が網目状になる。
・尾ビレの先が黒い。

オオモンハタ
・斑点は瞳孔より大きく地の模様が網目状にならない。
・尾ビレは斑紋が続き、縁が白い。

ホウセキハタとオオモンハタは酷似しているらしく上に書いた特長が当てはまらない事もあるらしいです。




で、結論を言うと・・・

私にとっては、魚の名前なんか何でもいいんです!(爆)

最初は気になってましたが、調べていくうちに 段々どうでもよくなったというか・・・
それよりも、コメントで教えて下さった方々を否定する結果になりかねませんし。


なんか シマリのない終わり方になってしまいましたが、以上が調査報告です。^^;






週末釣行の記事も書かなければ・・・






いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://fakeseabasshunter.blog123.fc2.com/tb.php/173-fdc7e481