上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.08 初物づくし
ご訪問ありがとうございます。m(_ _)m

ブログランキングに参加中です。
このバナーを 『ポチッ』 と押して頂ければ幸いです♪

ご協力お願い致します♪
にほんブログ村



1/5(木) 中潮

やっと初釣りです。狙いは勿論アジ。
今回はNEWロッドのインプレ兼ねての釣行です。
とりあえず写真から一気にどうぞ。

DSCF1962_20120107011423.jpg

まずは私にとっての 『初日の出』!

DSCF1952.jpg NEWロッドの入魂はアジではなくメバルでした・・・^^;

こんな小さいエソもいるんですねぇ。 DSCF1954_20120107011626.jpg

DSCF1957_20120107011626.jpg アジングロッドでのセイゴの引きは最高です!

・・・特にコメントなし。 DSCF1959.jpg

DSCF1965.jpg 湾内に大量のカマスが入ってました。


アジの写真がありません。(爆)

釣れなかった訳ではありませんが、大きいのでも24cmしかなく
お持ち帰りも4匹と、並べて写真撮るほどでもなかったので・・・^^;


お持ち帰りの写真です。 魚出すのが面倒だったのでクーラーそのまま撮ってます。(笑)

DSCF1980.jpg
正確に数えてませんがカマスが25匹前後・アジ4匹(一応20cm以上)にアラカブ1匹だと思います。

ほぼ24時間釣り続けてたったこれだけの釣果でした・・・
最後、日中のカマスがなければボウズに近い釣果です。

5日午後2時頃 大分到着。
早速新しいロッドを出して様々なメソッドを試します、全然釣れませんでしたが。(笑)
様々な・・・と書きましたがそんなに多くの引き出しは持ってません、
基本ジグヘッドにワーム付けて あと遊動式のシンカーの重さを変えるぐらいです。
本当は釣れてる時に色々試すのがベストなのでしょうが釣れてる時は変更する勇気が出ません。

夜に突入、人多いし・・・何処に行ってもエギンガー・アジンガー、たまに泳がせのおっさん。
釣れるのはショボいアジばかり。ちょこちょこメバルがあたってきます。
何人かに声を掛け状況を聞いてみると、先週と同じく渋い状況ながら釣れている人もいます。
段々迷いが生じてきました。 2週連、続釣れている人がいるのに自分には来ない・・・
自称 『素人』 と言いながらもアジング歴5年以上、自分の中では確立されたモノがあります。
それが全く通用しない? まだまだ課題は多いって事でしょうね。
結局朝までやっても思うように数は上がらず。

明るくなってからはアラカブを狙ってみたものの根掛かり多発。
何度かリーダーを結び変える事に。
以前は殆どノーネームノットばかりだったのですが、マジに老眼がひどくなり細いラインは見えません。
ここ1年ぐらい前からFGノットを徐々に使うようになり、最近はFGばかりです。
FGノットだとリーダーにPEを巻き付ける際、目が見えなくても可能だからです。
でも寒い中 何回もやってると、こんな事に。
DSCF1964.jpg
皆さんも、寒い中 何回もリーダーを結ばないよう気を付けましょう!(笑)

その後エギングでもやろうと他の波止に寄ったら、湾内で何かギラギラしています。
風波でよく見えませんが魚の群れである事は間違いないのでとりあえずワームを投げてみました。
程なく上がってきたのはカマス。アジを期待していたんですけどねぇ~。^^;
アジではないものの、掛かった時の走り方・引きの強さは尺アジにそっくりです。
しかもほぼ入れ食い、ネックなのは歯が鋭い為すぐにリーダーが切れる事。
あまりにも沢山のジグヘッドがなくなるので、ちょっと邪道なやり方で対処。

DSCF1971.jpg

1号のリーダーの先に2号リーダーを10cm程度エイトノットで結束し、それからジグヘッドです。
なぜこんな邪道なやり方?って思われた方も多いと思います。
リーダーを付け替えると時間が掛かりますが、これだとものの1分掛かりませんので。(笑)
これでリーダー切れは激減したものの、ラインが見えるのかスレたのかアタリも半減。
まぁ存分に楽しませてもらったし、カマスばかり沢山持って帰っても食べきれないし
昼飯も食べずやっていたので腹は減るし、そろそろ帰る準備でも。

帰りが午後3時ぐらいだったのでそのまま また夜アジングやろうかと迷いましたが
次の日会社に出社予定があったので後ろ髪引かれながら帰る事に。




で、NEWロッドのインプレですが、一言で言うと 『買って正解!』 でした。
まずキャスト時のフィーリングですが、腰があるとでも言いましょうか
シンカーを7gぐらいまで上げてみましたが全然不安なく投げられました。
キャスト後のロッドのブレも少なく飛距離への影響も少ないと思います。

感度もすごくよく、また小さい魚がのった時でも程よく曲がってくれます。
個人的にはもう少しティップが硬くてもよかったかなぁ・・・
もしかしたらORニアリッドの方が好みだったかも。
こればかりは実釣してみないと判りませんよね。

最悪だったのは飛距離が思ったほど伸びなかった事。
原因はラパラの0.6号ライン。
特殊コーティングのせいかPEのくせに巻き癖が付き、それが抵抗になるようです。
また0.6号という太さが、5g前後の重さを投げるには適さないと思われます。

お金に余裕がある時、もっと細くて言いラインに買い替えます!






話し、長っ!






いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。