上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご訪問ありがとうございます。m(_ _)m

ブログランキングに参加中です。
このバナーを 『ポチッ』 と押して頂ければ幸いです♪

ご協力お願い致します♪
にほんブログ村



6/24(火) 中潮

この日は大分の沖磯で青物狙いでした。

前の週、釣り倶楽部の先輩がクロ(メジナ・グレ)狙いで磯に上がった際
青物の回遊が多かったと情報を頂き 1週間近く遅れての出撃です。( ̄▽ ̄;)



で、


先ずは 『朝陽』 ! (笑)

DSC_0287.jpg

何でこんなに太陽が高いのかと言いますと・・・
私の希望はAM4:00に瀬渡しして欲しかったんですが、
その日は渡船が5:00しか出ないというので渋々承諾。
瀬に上がった頃には すっかり陽が昇り、当然ヒラスズキのゴールデンタイムは過ぎてました。(>_<)

それでも黙々とルアーを投げ続けましたがやっぱダメ、バイトどころかチェイスもありません・・・
青物の回遊も全く見受けられませんが、とりあえずボトムから表層まで
レンジを変えながら探ってみますが反応なし。( ̄▽ ̄;)

開始から約3~4時間ノーバイトでしたが 潮が変わり、
わずかなサラシが出来た場所にルアーを通すと・・・


DSC_0291_201407061800346ec.jpg

久しぶりのヒラスズキ♪
40cm弱ぐらいなので即リリース。
その後60cmクラスがヒット、あとチョットでハンドランディングできる所でバラシ・・・


ま、所詮素人ですから♪ (*´艸`)


それからはヒラの反応がなかったので当初予定の青物狙いへチェンジ。

DSC_0293_20140706180316827.jpg

少しばかし色は違いますが80cm弱。
数年前に80cmを釣った時と、場所も時期もルアーのリーリングコースも同じです。

鯛は貰い手が少ないのでリリースしようかとも思ったんですが、一応 青物情報をくれた先輩に
TELで確認したら 『食べる』 との事でお持ち帰り決定。(笑)


瀬際で何度も突っ込まれたのでラインを確認すると、PEとの結束直下がボロボロ。

DSCF4987.jpg

ラインにピントが合ってないので写真では全然判りませんが・・・ (爆)
ちなみにまだこの時はシーバス用タックルで、リーダを長めに取ってるので救われました。( ̄+ー ̄)










こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^









で、先輩にTEL中に目の前で ボイル発生!


すぐにTELを切り、準備しておいた青物タックルで応戦。

DSC_0294_201407061804500e9.jpg

予想通り50前後のヤズでした。
この辺で連れるのは大抵このサイズなのでシーバスのタックルで充分なのですが
先ほどリーダーをボロボロにしたのでそのまま投げる勇気もなく・・・^^;

それからしばらく沈黙・・・
その間またメタルジグでボトムから中層を探りましたが反応なし。

そしてまたボイル発生!
違う方向に遠投していたメタルジグを慌てて回収、そのままメタルジグをボイルの先に投げ
早巻きで表層を走らせると すぐヒット。

こうなると下手にメタルジグで底を探るよりルアー付けてボイル待ちの方が確実でしょう、
いつでも投げれるようにロッドを振りかぶった状態で待機。


1分経過・・・



2分経過・・・



3分経過・・・



我慢できずに潮目めがけて遠投!

と、同時に足元近くでボイル・・・(゚Д゚)

速攻で回収し、既に終わってるボイルの辺りに投げて見るも反応なし。( ̄▽ ̄;)


こうなりゃとことん待ってやる・・・ (-.-)y-゚゚゚

と、思ったらすぐにボイル発生、しかも5~6ヶ所同時に。
そんなに沢山ボイルされても困るんですけど・・・
迷ってるうちにひとつ消えふたつ消え、焦点定まらぬまま変なところへ投げてしまい
でもそれが私の運の良さでしょう、すぐさまヒット!
と同時に強烈な引きでドラグが止まりません。
これは自己の記録更新 間違いなしです。

どうにか寄せてきたものの、また瀬際で走り回ります。
ドラグが止まらない勢いで このまま走り続けられるとPEが瀬にあたるので
私も一緒に瀬際を飛び跳ねながらついて行き、やっとの思いでランディング。

釣った場所

Googleの航空写真をコピーしたものですが、写真右下のスケールからすると
直線距離で約30m、瀬際なので50m近くは走った事になります。
コケなくてよかった・・・( ̄▽ ̄;)

で、あがったのはコレ。

DSC_0295_20140706180451642.jpg

70cm・・・ 全然 記録更新サイズじゃないし・・・

と思ってよく見たらこの方、ヒラマサさん?

DSC_0296_20140706180453e23.jpg

写真では判り難いですが、上顎の角が丸いんですけど。
釣ってすぐこの写真をFBにあげ、『ヒラマサ? ブリ?』 って聞いてみたら
ほとんどの方から 『ブリ』 って言われました。
帰りに渡船の船頭に聞いても 『ブリじゃろ』 と言われましたが
コレを食べた釣り倶楽部の先輩は 『ヒラマサ』 と言うし・・・


比較し易いようにブリ(ヤズ)の写真とくっつけてみました。

DSC_0295のコピー

ちなみに一般的なブリとヒラマサの見分け方ですが、
上顎 : ブリは鋭角 ・ ヒラマサは丸い
顔の大きさ : ブリは口先からエラ蓋までが長い ・ ヒラマサの方が短い
胸鰭と腹鰭 : ブリはほぼ同じ ・ ヒラマサは腹鰭の方が長い
黄色いライン : ブリよりヒラマサの方が鮮明
引きの強さ : ブリ < ヒラマサ

これからするとヒラマサのような気が・・・







ま、楽しかったからどっちでもいいや♪ (笑)







いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
にほんブログ村
ついでに、お時間の許す方は こちらのブログ にもお立ち寄り下さい!
全然面白くありませんが、私のもうひとつのブログです♪
(笑)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。