上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日はしょうもない記事投稿、大変申し訳ありませんでした・・・(滝汗)

改めて前回ボウズだった沖磯でのヒラスズキ
再度チャレンジ!

今回も 前回と同じで場所は大分、
クロ釣りの人達に混じっての釣行です。

12:00 瀬に渡って 早々に準備を済ませた私は、
じっくりとポイントの下見。
強風は吹いてますが 予想とは違い 全くサラシが出ていません。

ともあれ、とりあえずキャスト開始。
15分程度投げたところで いきなり 「ガツン」 と強烈なバイト!
引きも強烈で、数分間 格闘の末 上がって来たのはブリ

70cm 3.5kg ハマチと呼ぶのでしょうか?
ブリの事よくわかってないので、とりあえずここでは
「ブリ」と呼ばせて下さい。
(写真は友達のデジカメで撮影した為、後日UPします)

思わぬ外道に喜んだのですが、よく見ると
ルアーのリップは折れているし、リーダーはボロボロ。

リーダーを付け直して、本命を狙うべくキャスト再開。

横風が強いせいか 私の投げ方が素人なのか
ラインがガイドに絡まり、それを外すのに悪戦苦闘。

(原因は両方です・・・多分^^;)

何度かそれを繰り返す内に昼の部は終了。
辺りもすっかり暗くなってきたのでエギングに変更。
他の人達はアジを泳がせてイカを狙います。

結局泳がせで2杯上がっただけで餌木は抱いてくれませんでした。

その後、メバルアジ・アラカブ等 狙うも アタリなし。
そうこうする内に雨が降り出す始末。
餌釣りの方々はテントを持ってきており、既に就寝中。
私は一晩中釣るつもりだったので、テントなんかありません。
徐々に雨と共に 風も更に強くなり、あまりの寒さに身の危険を感じ
誰かのテントに潜り込もうと考えたのですが、
全員1人用テント、入れる隙間がありません。
しょうがなく岩と岩の間に身を潜め しばし仮眠。


明け方 風は強いままですが 雨はほぼ止んだので
再度ポイント確認、やっぱりサラシはありません。

昨日トラブルの多かったラインをPEからナイロンに交換、
沖の本流付近 沈み瀬回り 磯の瀬際と広範囲にキャスト。

磯の瀬際で 「コン」 とバイトあり、再度同じコースをトレースすると
しっかり「ヒット!」 、サイズはあまり大きくなさそうです。
2度のエラ洗いで シーバスである事は間違いなさそうですが、
あとは「ヒラ」 か 「マル」 か?
足元まで寄せ 波を利用して引き上げると、見事な体高。^^
60cmと小振りではありますが、ヒラスズキです!^^

web用

その後 明るくなってブリを1本
(80cm弱 3.0kg)追加し、
釣果は ブリ : 2本.....ヒラスズキ : 1本 と言う結果で終了!




にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!
Secret

TrackBackURL
→http://fakeseabasshunter.blog123.fc2.com/tb.php/50-2a995d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。