上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/9(月) 中潮


アジメバルを飽きるほど釣りたい!」

この時期、仕事そっちのけで いつもそんな事考えています。^^;
でも近場でそんなに釣れる場所はありません。
(知らないだけかも・・・^^;)
何処へ行こうか考えた末、山陰 蓋井島に決定。
理由は簡単、交通の便が悪く 人があまり行かないから。
瀬渡しでのクロ(メジナ?)・チヌ・鯛・ヒラマサ等の釣果は
よく聞きますが、波止での釣果は知りません。

フィッシュイーターが釣れる島だから、
そのベイトになる小魚もいるはず。

「何か釣れるだろ・・・」

と、軽いノリで行って来ました!

初めて蓋井島へ行く方の為に簡単にアクセス紹介します。
(初めての方にはわかりづらいので)
定期船は吉見港から出ており、この時期は朝・夕の2便しか
ありません。(詳しくはこちらを参照して下さい)
吉見港までは国道191号を走り、道路案内標識で
「下関フィッシングパーク」と書かれた方に入ります。
後は適当なところに「定期船乗り場」みたいに書かれた
看板が貼られているので それなりに行けば着きます。
まぁ、迷っても そこからすぐそばに港はありますので
ちょっとウロウロすればわかります。^^
(いい加減な説明ですみません。^^;)

問題はここからです。
誰もが最初に駐車場や乗船券売り場をさがしますよね?
その乗船券売り場みたいなものがないのです。
正確に言うとあるのですが非常にわかりづらいです。
小さな公園横に「待合所」と書かれた小屋がありますが、
無人で 辺りを見渡しても誰もいません。
「本当にココでよいのだろうか・・・」と不安を抱きながら
とりあえず船が来るまで待機。

出航時間の40分前ぐらいに定期船到着。
定期船の乗務員の方に聞いて解決しました。

乗船券は定期船船着き場のすぐ前にテーブルが置いてあり、
出航20分前から販売しますとのこと。
よく見ると確かにテーブルの下に
そのような事が書かれています。^^;

駐車場はジュースの自動販売機の裏手にあり、
白線で区画割りされた場所ならどこでもいいとの事。
(付近に自動販売機はそれしかなく すぐわかります)

運賃は往復で 990円(片道だけだと 520円)で、
手荷物の料金も書かれていたのですが
「釣り道具程度なら不要ですよ」とのこと。
とっても良心的だ~!^^


と、まるで定期船の回し者のような内容になりましたが、
本題の釣果の方は・・・

メバル約30~40匹くらい(20cm以上 8匹キープ)
アジ1匹(15cm 即リリース)
アラカブ(カサゴ) : 5匹(21cmと30cmの2匹キープ)
シーバス : 1バイト・1バラシ(推定 40cm弱)

という、多くもなく少なくもない ビミョ~な釣果でした。^^;

アジをメインで釣りたかったのですが、全くダメで
代わりに 小さいですが メバルのオンパレード。
また、アラカブ(カサゴ) 30cmの引きは最高でした!
上げてすぐは「尺メバルになるかも・・・」と思いましたが、
ライトを付けてよく見るとアラカブでした、。
サイズは30.5cm、「尺カサゴ」GETです!
(尺メバルは聞くけど、尺カサゴって言います?)

シーバスは、港湾部両サイドに地磯があったので
夕マズメ 頑張りましたが、どちらも藻が多く
投げづらい状況で、バイトもありませんでした。
朝マズメに ゴロタ&テトラ回りを再チャレンジ、
1投目 足元ででバイトがあったのですが、合わせを入れる前に
エラ洗いされ バラしちゃいました。 (T^T)

満足のいく釣果・・・ ではありませんが、
でもまぁ、色々あって楽しい釣行でした!^^


カサゴ305

またもやデジカメを忘れていった為、自宅で記念撮影です!^^;



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!
Secret

TrackBackURL
→http://fakeseabasshunter.blog123.fc2.com/tb.php/53-d041c5e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。