そろそろ春イカ(アオリイカ)のシーズン!
エギング好きには たまらない季節ですね。^^

以前、これから始められる初心者の方の為に「タックル紹介(メバル編)」を書きましたが、
今回もまたまた勇気を振り絞って、これから始められる方のために
私の安物タックル紹介・・・エギング編です!

前回同様、玄人さんは読まずにスルーして頂く事を強く望みます。^^;

一般に言われている事ですが、アオリイカは卵からふ化して1年で生涯を終えてしまします。
4~6月頃産卵された卵が、ふ化して夏頃には体長2~5cmの小イカが港湾部でよく見られます。
沿岸部でベイトを捕食した小イカは、秋頃には300~500g位のサイズになり、
この時期 数釣りが楽しめます。(中にはキロUPも釣れます。)
冬になり水温が下がってくると 水温の安定した深場に行くので、
なかなか釣れなくなります。

春、水温が上がってくると 産卵の為また沿岸部に寄ってきます。
このころになるとサイズも700g~1500g(まれに3kgクラスも釣れます)位まで育っており、
小さい魚しか釣った事のない人がこのサイズを釣ると、間違いなく その強烈な引きに驚きます。

ただ場所によっては上記パターンにはまらないところもあり、
私がよく行く大分は、秋~普通にコロッケサイズの数釣りが出来ますが、
産卵時期が12~2月位なのか、その頃キロUPが釣れて 春は殆ど釣れません。

また春先に小イカが釣れたり、時期に関係なく粘れば釣れたりします。
産卵やふ化の時期が他と違うヤツがいるみたいです、地球温暖化のせいでしょうか。^^;

結局のところ、アオリイカは1年中釣れる」 「ベストシーズンは秋」
「大物狙うなら春の産卵時期」
と言った感じでしょう!

アオリイカの生態はこれぐらいにして、本題のタックルの紹介です。



ロッド : ダイワ ソルティストST-EG832P
PIC00008.jpg
PIC00009.jpg
実売価格 : 2万円強(だと思います)
レビュー :
2~3年前に先輩からもらったロッドです。^^;
今このモデルを検索してもヒットしないので、実売価格も曖昧な書き方にしました。
長さ8.3フィート(約2.5m)・重量 よくわかりません。
このロッド自体、可もなく不可もなく・・・ と言ったところです。

エギングをやり出した頃(4~5年前)の秋は、バス用スピニングロッド(6フィート)で
2~2.5号のエギを投げてました。
それから春になり、遠投+大きなエギが必要となった為 当時持っていた
安物シーバスロッドを使いエギング。
それなりに釣果はありましたが、エギングはキャスト&シャクリの繰り返しなので
安物シーバスロッドでは重く非常に疲れます。
その姿に見かねた先輩が「これを使え」と譲って下さったのがこのロッドです。

要するに、どんなロッドでも釣れますが、短いと遠投が辛くなりますし重いと疲れます。

最近のエギングロッド事情をよく知りませんが、昔より軽くて安価なものがあるはずです。
これから始められる方はとりあえず8~9フィートの長さで安価なものを購入されて
1シーズン使ってみる事をお薦めします。


格好から入りたい方は下記モデル辺りは如何でしょう、使っている人よく見かけますよ!

ブリーデンSQUID WICKED GAME SWG-スパイス86 シャロー/ロングキャスト

オリムピック グラファイトリーダー カラマレッティープロトタイプ GOCPS-832M 




リール : シマノ バイオマスターMg 2500S

実売価格 : 2万円弱
レビュー :
ビンボー人タックルの中では1番高価なものです。^^
過去にワゴンセールで3千円前後のリールを2個ほど使用しましたが、
エギングはリールに掛かる負担が大きく、どちらも1年持ちませんでした。

ラインを巻く長さ・ドラグ力・重量等を総合して考えると、リールの大きさは
2500番の浅溝スプールが最適だと思います。


バイオマスターMgを選んだ理由は、安くて軽量だからです。
多分 重量200g前後のモデルの中では 定価/g(グラムあたりの価格)は一番安いと思います。
安いと言っても、私にとっては とっても高額商品ですが・・・^^;

ひとつ付け加えると、このモデルはスプール中央のボタンを押すだけで
簡単にスプールが取り外せます。
釣行後、塩抜きでスプール(ライン)を水洗いする際 ドラグをゆるめる必要がないのです。
替えのスプールがあれば、ライントラブルやラインを交換したい時など
すぐに交換出来ます。(私は替えのスプールなど持ってませんが・・・)
他のモデルにも採用してくれればいいのに・・・ と常々思ってます。
(そう思うのは私だけ?)

リールは予算の許す限り軽量なものを選んだ方が実釣時疲れなくて良いと思います。



ライン : VARIVAS アバニ エギング PE ミルキー 0.8号

実売価格 : 2,790円
レビュー :
PEラインは数多く出回っているので、全てのものを試す事は出来ませんが
何種類か使った中ではこれがお薦めです。
150m巻きが多い中、これは120m巻きですが 2500シャロースプールには
120mがちょうどいい長さです。(150m巻きを買っても結局30mは捨てるわけですから)

お薦めの理由は、「切れない」・「劣化が分かり易い」 からです。

私が使った何種類かの中で、ひどいのになると巻き替えた最初の釣行で4~5回切れました。
このラインにしてから1度も切れた事はありません、自信を持ってお薦め出来ます!

劣化が分かり易いというのは、このライン ピンク色をしていますが
長く使っていると(多分ガイドとの摩擦で)色が褪せてきます。
その色褪せ具合で「そろそろ巻き替えた方がよいかも・・・」と言う気にさせてくれます。
白いラインだと劣化がわからない(わかりづらい)為、いつまでも使用しがちになります。

フロロやナイロンもありますが、飛距離やエギの動きを考えるとあまりお薦め出来ません。
フロロは使った事がないのでコメント出来ませんが、ナイロンは過去に使用しました。
PEに比べナイロンは太く 巻き癖も付く為、飛距離が落ちます。
またシャクった時のエギの動きも、PE使用時のようなキビキビ感がありません。



リーダー : エメラルダス・エギリーダー 2号

実売価格 : 1,260円
レビュー :
リーダーは他のものを使った事がないので何とも言えませんが、
よく切れるので 今度 別メーカーの同じ太さのものに替えてみようと思います。
(勿論 根ずれによるキズによって切れるのですが・・・)
もしくは2.5号とか3号にサイズUPするかも。

これから始められる方の為に、リーダーの必要性をお話しします。
私もやり始めの頃はリーダーの必要性を感じていませんでしたが、
PEを使うようになり そこそこ大きなイカを釣るようになるに連れ
リーダーなしではラインが切れやすい事に気付きました。

シャクリと言う行為は かなりラインに負担をかけます。
エギをPEに直結するとシャクった時に結び目から切れ易いのです。
PEラインは伸びがなく、シャクった力がそのままエギに伝わりますが、
エギが大きく(重たく)なると それが抵抗となり、結び目や僅かなキズに
よって簡単に切れてしまいます。
ココでのリーダーの役割は、リーダー自身が伸びてPEに掛かる負担を軽減します。

また大きいサイズのイカを釣る為には一般に深場の底を意識して釣りますが、
そう言う釣りをすると海底の岩等にこすれ、ラインが傷つきます。
傷ついたPEは簡単に切れてしまうので、リーダーを付ける事でPEが傷つくのを防ぎます。



エギ(餌木) : どれでも釣れます!^^

ダイワ エメラルダス MDスクイッド RV 3.5号 金-オレンジ/ピンクアジ

ダイワ ミッドスクイッド 3.5号 マーブル-みかん

ヤマシタ:エギ王Q 3.5号 PN2:ピンク(虹テープ)
実売価格 : 750~1,500円弱
レビュー :
私が主に使っているのは上の3種類で、特にお気に入りはマーブルみかんです。
どのカラーでも釣れますが、この色は私が抱きたくなる色だからです!^^

はっきりいってメッチャ安いヤツじゃない限り 何処のエギでも釣れます。
ただ200円とかで売っている安物エギは 上手く説明出来ませんが 動きが変です。
私は 初めての場所で海底の状態がわからない時、
底の状態を探る為に持っていますが 実釣には使いません。

カラーはピンクやオレンジが基本 (みたい) です。
(みたい) と書いたのは、個人的にはメーカーや色はあまり関係ないと思っているからです。

よく雑誌なんかに 「海水が透明な時は○色、濁っている時には△色」だとか
「昼間は×色、夜は?色、マズメは・・・」 みたいに書かれてますが、
夜 深場に何色を投げたところで 色の判別なんか出来ませんよ多分。

実際 見えるイカに対しカラーローテーションしながら反応を見ても、
色によって反応が変わった事など1度もありません。
それよりもエギのサイズを変えた方が まだ反応が変わりますよ。

重要なのはイカが立ち寄りそうな場所に投げる事!^^
後はエギのアクションや沈下速度だと思ってます。
如何にしてエギを発見させ、興味を持たせ、抱かせるか ではないでしょうか。

と、言いながら 釣れない時は私もカラーローテーションするんですけどね。^^;

以上が私のエギング用安物タックルです!^^
総額4万円前後でしょうか、私の場合ロッドはタダですが。
最近はロッドも安くて良いものがあると思いますし
リールも もう少し出費を抑える事が可能ですので
2~3万円で1式 揃うのではないでしょうか。

少しでもこれから始められる方の参考になれば幸いです!

ついでに、この時期のメスは卵を持っていますので、
メスが釣れたら極力リリースするようお願いします!
m(__)m





にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!


Secret

TrackBackURL
→http://fakeseabasshunter.blog123.fc2.com/tb.php/57-c58babae