上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事で「メスはリリース」みたいな事を書きましたが、
これから始められる方には「オス・メス」の区別が付かないだろう
と言う意見がありましたので、写真を貼ります♪
(写真をクリックして頂くと、大きな画像で見れます)

aori900.jpg ← オス .............. メス → aori1500.jpg
胴体の白い模様が横に長い線状)...........................胴体の白い模様が丸い(斑点状)

こんな感じで わかりますか?

メスのリリースについては賛否両論あると思います。
私的には、「産卵時期のメスは極力リリース」 を望みます。
” 極力 ” と書いたのは、私自身も2~3年前(ブログを始める前)まではオス・メスの区別も付かず
釣れた分は全て持って帰ってましたし、今でも釣果が乏しい時のリリースは
後ろ髪引かれる思いです。^^;
ましてや やり始めの方が初めて釣った記念すべき1杯、それをリリースなんてとても言えません。
私や、私と同じような考えを持たれている方々がやればいいと思っています。


ちなみに1杯のメスが1回に産む卵の数は5000粒~7000粒だそうです。
普通に産卵すれば 卵の何十パーセントかは秋にコロッケサイズで泳いでいるはず・・・
その内 何パーセントかが産卵に戻って来られるはず・・・

もしかしたら釣られた数なんて たかが知れていて、食物連鎖の中で
エサとなって消えていくものの方がはるかに多いのかも知れません。
とは言ってもここ数年、異常なほどのエギング人口の増加。
(私もその中のひとりです ^^;)
自然の摂理の中でバランスが保たれていたものが、
こんなに多くの人が卵を持ったメスを釣ったら
何年か後にはバランスも崩れてしまうのでは・・・

と、ガラにもない事を 少しだけ 真剣に考えてます。
まぁ でも あまり深く考えると 釣りそのものを否定する事になるので、
”少し” で やめておきます!^^

あと、リリースされる方はランディングの際 ギャフではなく玉網がお薦めです!
(結構邪魔くさいですけど・・・^^;)




ブログランキングに参加しています。
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村



Secret

TrackBackURL
→http://fakeseabasshunter.blog123.fc2.com/tb.php/58-d4d3eda2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。