上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事からの続きです。

傷が付いたスプールをサンドペーパーで磨きました。
サンドペーパーは、買いに行くのが面倒だったので
我が家にあるヤツで。^^;
使用したのは#320と#1200です。

(ちょっと極端ですが・・・^^;)

注: ご存じとは思いますが・・・サンドペーパーの番数(数字)は目の粗さを示します。
数字の小さい方が粗目、大きい方が細目となっています。




まずは#320で、爪にかかる傷を落とします。
突起がなくなれば充分だと思います。


PIC00006.jpgストロボの反射の左側です。


こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^



続いて#1200で仕上げの磨きです。
ここら辺の番数になると 殆ど耐水ペーパーなので
本当はペーパーの目詰まりを防ぐ為 水を使って磨きます。
が、面倒臭がり屋の私は水を使いません。
目が詰まったら破って捨て、また目が詰まったら破って捨て
の繰り返しです。^^

最後にコンパウンドで鏡面仕上げにしたかったのですが
コンパウンドが見つからず断念。

(買いに行けよ!^^;)

これが磨く前と、磨いた後の写真です。
ついでにラインの天地替えも実施。

※「天地替え」 という言葉は「筑後川 鱸(シーバス) 通信」の筑紫次郎さんに教えて頂きました。
(詳しくはここを見て下さい!)
PIC00001_20090527044836.jpgPIC00009_20090528121601.jpg
クリックすると大きくなりますが、写真のサイズも違うし判りづらいですね。^^;

これでラインの高切れもなくなるはず!? ^^;




ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
Secret

TrackBackURL
→http://fakeseabasshunter.blog123.fc2.com/tb.php/75-ac9a5e52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。