5/19(金) 中潮

会社サボって、懲りもせず昨晩からまたエギングです。
18:00 キャスト開始。

・・・

反応なし、移動。


次のポイント、キャスト開始。

・・・

反応なし、移動。^^;


更に次のポイント、キャスト開始。

・・・
「ヒ~~ット ^^、・・・ん?、何か違う・・・ゴミ?」

でも、水面まで上がってきた それは、なんか動いている様子。
ライトで照らしてよく見ると、この人でした!


PIC00001_20090605185149.jpg良型(?)だったのでとりえずお持ち帰り ^^
イカと違ってすぐ逃げるのでその場で撮影出来ず自宅にて撮影。
気付いたら妻が料理やりかけでこんな状態になってました。^^;
(内蔵が取られて塩もみされた状態です)

その後 バイト1回、軽く合わせたのに触手切れ。^^;
ホントにかる~く合わせたんですよ、ホントにホント。^^
結局 朝まで投げ続けて タコ 1匹。(T^T)




こちらで色んなブログを見て下さい♪ ← 記事の途中ですが、気が向いたらポチッとご協力お願い致します!^^



過去に釣った事のあるポイントばかり回ってるので、
今日は新規開拓で 地磯巡りしました。

ここでは釣れない・・・、と思ったシャローな場所で
巨大アオリがエギを追って、足元まで来るではないですか!

巨大と言っても多分 1.5kgクラスですけど・・・^^;
これは何としても釣らなければ!
まだ見えているアオリのちょっと先に 再度エギを投げ、
シャクリなしでタダ巻きして寄せると また追ってきました。
抱くチャンスを与える為ステイさせます。

「頼む、抱いてくれ~」 と、心の中で叫びますが
なかなか抱いてくれません。
軽くエギを揺らしてやると、願いが通じ 抱いてくれました。
この時エギのカンナが 海藻に軽く引っ掛かりましたが、
しっかり抱いて走ってくれれば問題ないでしょう。

しかし、「そのまま走れ~」 と言う心の声も届かず
中途半端な持ち方のまま、ゆっくり泳ぎ始めました。
ここで合わせても持ち方が半端な為
カンナが掛かりそうにありません。
軽くラインにテンションをかけても変化なし。
そうこうしている内にアオリ君、これはベイトではないと
気付いたのか
なんと手を離してしまったではないですか。

ゆっくり沖へ向かって泳ぐアオリ君・・・

その後 泳いでいくアオリのそばに何回投げても
振り向いてもらえなかったとさ、チャン・チャン!(T^T)



アオリイカ シャローエリアで キロアップ
エギは抱けども われ素人なり」


タイトルが俳句みたいになったので、最後は 「短歌(字余り)」 で締めてみました!
好評であれば毎回このパターンで行きます!!(嘘です ^^
寝てないので変にハイテンションです、お許し下さい。m(_ _)m
ちなみに俳句や短歌の趣味は持ってません、あしからず。^^;





ブログランキングに参加しています♪
気が向いたらで結構です、ポチッと押して下さいね!

他の方のブログも見て下さいね♪
Secret

TrackBackURL
→http://fakeseabasshunter.blog123.fc2.com/tb.php/78-079fbaa7